名前が暗示する人生の転機と運 総画10 凶運を強運に変えるには

 

総画とは、姓と名を合計した数です。

その人の総合的な運勢を表し、精神や肉体、家庭、仕事など、全てを支配し、影響を与えます。

姓名判断の基本5格(天格、人格、地格、外格、総画)の内、最も影響力のある画数です。

10の数意:不遇運

10は、無限の可能性を持つ1と、無に帰す0という相反する2つが組み合わさった数です。

人は、魂の存在であり宇宙の一部です。

それは肉体の消滅と共に宇宙全体へと戻ります。

0は、宇宙を表しているため、最もこの物質的社会にそぐわない、いわば生きにくい運勢、性質を生み出すでしょう。
 

10の画数の人は、人生の良い時と悪い時がはっきりしています。

1という希望や願望、引き立てや援助を表す吉数が、お金や愛情様々なものをもたらしますが、正反対の性質の0が影響して、0に戻す=散財や別離という結果を招きやすいを運勢だからです。

苦労が多く、思うようにいかない、孤独な不遇の凶運が与えられています。

 

凝り性

 

10画は、凝り性の人が多くいます。

ギャンブルや株などの投機事に没頭し、執着して、大きな損失や、破財してしまうこともあるでしょう。

また、自分のやりたいことに夢中になって周りがみえなくなり、やるべきことを後回しにして、周りに迷惑をかけたり、自己中心的に思われたりもするでしょう。

 

ですが、この「凝り性」な性格は、誰よりも物事を突き詰めていく能力に長けている素晴らしい長所でもあります。
 

細かいことに気を配ることのできる性質も兼ね添えているため、ひとたび大きな目標を掲げれば、目標達成に向けてすさまじい集中力をもって、根気強く、丁寧に取り組むことができるのです。

 

また、10の持つ頑固な性質は、誰の意見にも左右されることなく、自分の信じた道を脇目もふらず進ませます。

運動能力も高く、勝負事に強いため、スポーツや芸能の分野でもできるでしょう。

お金を集めるのも得意です。

 

 

凶運10を強運に変えるには:啓発


 

10の凶運は、時に事故や病気という形をとって、聖なる目標に気づかせます。

0を持つ画数は、そのほとんどが凶数です。

それは、この地球上においては凶運ですが、魂の成長にとっては幸運なのです。

0とは、全てをまっさらにし、再スタートをきるチャンスでもあることを忘れてはいけません。
 
 

内観し、聖なる導きに従う

 

10画の直観力や空想力は、不幸の裏にある本当の意味を教えてくれることでしょう。

自己を啓発し、世を啓発する。

崇高な思いは、人を、そして自分を救うのです。

 

チャンスを生かし、人生で成すべき目標を立て、それに邁進すること。

短気を抑え、外側ではなく内なる幸せ、心の充実に目を向けること。

倹約を心がけ、決断力を養うこと。
 

10画の魂は、世を人を救おうとする道を選んでいます。

その導きに従うことで、不遇という凶運を避け強運を呼び込むことができるのです。

 

総画10の人の転機

18~19歳
27~28歳
36~37歳
45~46歳
54~55歳
63~64歳
72~73歳
81~82歳

 

 
 
姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、その裏にある才を活かし、凶運によって与えられた新しい局面を、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]