名前が暗示する人生の転機と運 総画39 福運を生かすには

 

総画とは、姓と名を合計した数です。

その人の総合的な運勢を表し、精神や肉体、家庭、仕事など、全てを支配し、影響を与えます。

姓名判断の基本5格(天格、人格、地格、外格、総画)の内、最も影響力のある画数です。

 

39の数意:頭領運
 

天馬空をゆく順調な成功運

 

39画は、男性にとっての最高の運をもっています。
権威、長寿、財運、家庭円満、子孫繁栄というすべての運に恵まれ、必ず人の上に立ち成功する人生の道筋が与えられています。

 

天性のカリスマ

 

爽やかで、自由な気質を持ちながら、気高く、徳望に溢れた39画は、若くても大人びて見えるでしょう。

行動力と決断力、社交性を備えたカリスマ的存在で、夢に向かって人生を切り拓いていきます。

39画が纏う王者の雰囲気は、いかに大人しく見せようとも隠せるものではありません。

野性的な勘とひらめきが鋭く、運動能力も高く、また自由な発想、柔軟な思考をもって、次々にアイディアを生みだし、
一たび強運の波に乗れば、天馬が大空を翔るかの如く、成功という光の世界に移動します。

 

女傑

 

強大な光り輝くエネルギー。

女性にとっては、これが裏目にでてしまうため、凶数とされます。

陰に配する女性がこの強い陽の気を持てば、それは家庭の中において調和を乱す元となるのです。

本来の家長である男性の運を衰滅し、後家や一家の大黒柱となる女性も多いでしょう。

自分自身の輝きを求め、仕事を優先して独身を選び、成功を収める人も多くいます。

 

福運39を生かすには:神への畏敬

 

神に愛されたかのような、優れた才知と強運を授けられた39画は、その心が名誉欲や享楽や傲慢といった悪徳に傾けば、天からの戒めを受けることになります。

順調に進み行く中で自信過剰となったり、図に乗って度を越した言動や道理に外れた行いをすれば、

天空から落とし穴にはまるかのごとく、災難を引き寄せます。

 

生かされているという謙虚さを持ち、夢を実現し、幸福を分かち合うこと。

39画の成功は、自分だけでなく、人々に夢や希望や生の喜びを分け与えることのできるものなのです。

 

また、頭領の役目を担う39画は、持ち前の思慮深さをもって、善悪を見極めなければなりません。

嘘と本音を見抜くこと。

それが、自分への戒めとなり、運気の落差を防ぎます。

 

39画は、男女とも貫禄があるため、生意気に見られがちです。

特に女性は控えめであるよう心がけましょう。

家庭の中ではサポートに徹することで、凶運を避けることができるでしょう。

 

教育者、指導者、商売、事業家、投資家、企画職など

 

総画39の人の転機

20~21歳
29~30歳
38~39歳
47~48歳
56~57歳
65~66歳
74~75歳
83~84歳

 
 
姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、その裏にある才を活かし、凶運によって与えられた新しい局面を、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]