名前が暗示する人生の転機と運 総画11 福運を生かすには

 

総画とは、姓と名を合計した数です。

その人の総合的な運勢を表し、精神や肉体、家庭、仕事など、全てを支配し、影響を与えます。

姓名判断の基礎5格(天格、人格、地格、外格、総画)の内、最も影響力のある画数です。

総画11の数意:逢春運
時は春

天の恵みを受け、木々や草花が芽を伊吹き育つように、周りからの援助や引き立てを受ける、恵のある吉数です。

性格も非常に温厚で、優しくまじめ。

常に微笑みを浮かべ、人から愛される人です。

大らか

 

>小さなことにこだわらない広い心は、太陽の光が降り注ぐ福運によってはぐくまれるものです。

11の人は、皆に慕われ、大人しくありながらも、リーダー的な立場になる人も多く、指導者や教育者としても力量を発揮できるでしょう。

また、年長者にも可愛がられ、引き立てを受けやすいため、商売や独立して事業を起こしても成功を収めます。

明るく穏やかな日差しの中を歩むような人生が与えられています。

福運を活かすには:温厚篤実

 

11画の人たちは、長男としての役目を担っています。

子孫繁栄の吉数は、かの人たちの深い孝行心を育む環境や、我慢強さを与え、扶養や家族の世話や面倒を見るという苦労事を全うさせるのです。

そんな11画の人たちの恵まれた運を生かすには、正に、持ち前の優しさや誠実さ、人を大切にする思いやりを育むことです。

努力を苦とも思わない、人を受け入れ許す心の広さ、人の好さは、次々に成功を引き寄せます。

 

11画の人たちに与えられる天の恵みは、人を通して巡ってくるのです。
 

 

総画11の人の転機

19~20歳
28~29歳
37~38歳
46~47歳
55歳~56歳
64~65歳
73~74歳
82~83歳

 

 
姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、その裏にある才を活かし、凶運によって与えられた新しい局面を、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]