悪の執着を消す執着必殺法

執着必殺法

 

悪魔(悪の執着)を消すには、神の存在が必要です。

悪魔退治に使う神の行いは「許し」です。

許しは愛の最上位。

許しを使えば、悪魔を消し、更には徳まで積むことになります。

故に、許しを終えた後には、必ず大きな幸福が与えられるのです。

 

 

 

許す覚悟をもつ

 

許しとは、怒りや憎しみや悲しみの変わりに、愛や慈しみを与えることです。

これほど偉大で崇高な心の浄化は他にありません。

だからこそ、許すこと(悪魔退治)は何よりも難しいのです。

 

想像してみてください。

自分を傷つけ、裏切り、欺き、蔑ろにし、侮辱した、憎き相手や出来事に対して、愛や優しさや慈しみを与えることなど出来るでしょうか。

「私を痛めつけ、苦しめ続けたおまえを、簡単に許してなるものか!」

「私が苦しんだ分だけおまえも苦しめ!」

と思うのが普通です。

 

ひどくなれば、

「たとえ地獄の業火に焼かれても、お前を道連れにしてやらん」

と、聖なる心(潜在意識)を悪魔(悪の執着)に売り渡してしまうほどです。

 

売り渡すのは、あなたの美しい心(善意、優しさ、愛、希望、健康、知恵、調和、自信、勇気、癒し、喜びなど)、

そして、真の願望、生きる意味、真の幸せです。

 

我が身を破滅に追い込みながらも、自分の幸せそっちのけで、寝ても覚めても、他人や過去の出来事に膨大なエネルギーを使う、尋常ならぬ思い。

 

いかに許しが難しいか

執着に苦しんできたあなたなら容易に理解できるでしょう。

 

 

ですが、あなたは悪の執着の正体をもう既に知っています。

あなたの心の中の悪魔は、決して飼い馴らすほど愛おしいものではなく、あなたの幸せを奪いつくし、破滅させようとしている張本人であることを。

 

始末するしかないのです。

これからは、その凄まじいほどの闇のエネルギーを、光のエネルギーに変換し、自分の幸せのために使いましょう。

 

そう決意するのです。

 

人生は時間です。

そして時間は限られています。いつ終わるか誰にも分からないのが人生です。

終わりは50年後かも知れないし、明日かもしれない。

そんな刹那な大切な時間を、他人ごときに奪われていいのでしょうか。

あなたは、一刻も早く明るく美しく優しい時間を手に入れなければならないのです。

 

「許しは、あなたを傷つけた悪人のためにやるのではない」ということを知りましょう。

あなたの願望や真の幸せや、生きる意味や目的のために

あなたの本当の美しい心を取り戻すために、

絶対やらなければならない心の浄化なのです。

 

 

 

執着を消し大きな幸せを手に入れる 実践編

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]