苦娑婆からの開放

スポンサーリンク
苦娑婆からの開放

好きな人の諦め方-スピリチュアル目線で手放す

辛い恋といえば、片想いや結ばれない恋など様々あるかと思います。 片想いが辛いのは、自分だけが好きであり、その想いを返してもらえないことによる飢餓感があるからでしょう。 また、結ばれない恋、いわゆる失恋...
苦娑婆からの開放

不毛な恋・つらい片思い・不倫をやめて良縁を引き寄せる

実を結ぶことのない恋。 儘ならぬ恋。 報われない恋。 片思いや、恋人のいる人や既婚者との恋や不倫、といった、いわゆる徒花を咲かせようとしている人は、ここで立ち止まってみましょう。 心の奥底にある渇望や...
苦娑婆からの開放

仕事行きたくない、辞めたい人が思い出すべきこと

この世に生きる以上、悩み事は必ず生じます。 誰も逃れることはありません。 なぜなら、それなしには目的地にたどり着けないからです。 目的地とは 人は、誰しもが使命を担って生まれてきています。...
苦娑婆からの開放

執着せずに気楽に生きる最も簡単な思考法

薄情 人や物事に執着せず、気楽に生きるのに最も必要な考え方は、薄情です。 ひたすらクールに物事を見る。 人を見る。 自分を見る。 決して、冷酷人間になれと言っているわけではありません。 愛...
苦娑婆からの開放

嫌いな人の見えざる策励 魂の約束と転機 

あなたの日常の中で、心が苛まれるほどに嫌いな人がいるとしたら。 その相手が、恐怖さえ覚えるほどの存在になっているならば、 その人は、この世に生れ落ちる以前に、あなたが自ら、ある役目を依頼した相手かもしれません。 ...
苦娑婆からの開放

世捨て人マインドで生きる

ここでいう世捨て人マインドとは、 人の世から離れた寂しい隠者などではなく、 世間の価値観に囚われず、何ら他に依存せず、 気楽に、愉しみながら、大らかに生ようとする心持ちのことです。 世捨て人マインドを持つ...
イライラや不満を消すには

嫌いな人に構うべからず 嫌いな人を変えるには

人を変えようとすることは、骨折り損のくたびれ儲けである 他人にイラッとさせられることは誰にでもあることです。 何度も、相手の顔や態度を思い出し、人はイライラを募らせます。 やめましょう。 時間の無駄で...
イライラや不満を消すには

嫌いな人や面倒事は神の子とタッグを組んで解決すべし

※この記事は「イライラや憤懣に浸ることは大罪である」の続きです。 ある女性の話をしましょう。 子供の頃から、神の子(潜在意識)が自分の中に内在していることを無意識に知っていた、嫌いな人を、(自ら手を下すことなく)...
イライラや不満を消すには

イライラや憤懣に浸ることは大罪である

イライラや憤懣に浸る人は、人の時間を奪う人間よりも大きな罪を犯している 人生は時間です。 神が、与えし大切な「時」です。 そして、この世には、この大切な「時」を奪う罪人がいます。 自分の欲求のためだけに、くだ...
苦娑婆からの開放

転機はいつなのか 神の子を信じ、流れに任せる 

神はベストな状態であなたの膝の上に果実を置く 人生には、転職や独立や結婚など、様々な転機が訪れます。 そしてそれはあなたにとってベストなタイミングでやってきます。 何故なら、あなたが真に目的を決めたなら、そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました