好きな人の諦め方-スピリチュアル目線で手放す

 

 

辛い恋といえば、片想いや結ばれない恋など様々あるかと思います。

 

片想いが辛いのは、自分だけが好きであり、その想いを返してもらえないことによる飢餓感があるからでしょう。

また、結ばれない恋、いわゆる失恋や既婚者との恋においては、嫉妬や罪悪感や喪失感、自己憐憫などが挙げられるでしょうか。

 

不毛な恋・つらい片思い・不倫をやめて良縁を引き寄せる


 

いずれにせよ、恋愛において辛いという感情など不要。

何故ならあなたは自分の人生を謳歌するために、すなわち楽しむために存在しているのですから。

 
辛いという感情は、あなたに宿るあなたを真の幸せへと導く守護神、神の子の合図です。

嫌な感情は神の子の危険信号

「そんな考え方は間違っているよ!いますぐやめて!」と教えているのです。

あなたが頭の中に描くイメージは、あなたを破滅の道へと誘うものであると、警告しているのです。

あなたは直ちに、今の現状への見方(捉え方)を変えなければなりません。
 

 
sukinahito
 

辛い恋のお相手の役目を知る

 
出逢いは必然です。

最初から決まっていたことです。

 
我々は、この世で様々な経験をし、様々な人と出逢い、そのたびに様々な願望を抱きます。

あなたが今、相手に対し辛い想いを抱いているのなら、あなたが望んでいない現実があるからでしょう。

ですが、それは新たなチャンスなのです。
 

あなたは、自分が今、何を望まないのかを知っています。

ならば、その逆の何を望むのかに気づいているはずです。

 

何を望むのか=新たな願望

 

yakusoku
 
あなたに辛い想いをさせる彼(彼女)が、あなたの願望に気づかせてくれたのです。

出逢いは必然。

 
我々は、幾つもの生まれ変わりをして、この世にきています。

そして生まれる前は、魂の故郷にて、わくわくしながらこの地球に降り立った後の計画を立てていました。

親愛なる魂の友、あなたの分身たちと。

地上での全ての人たちとのかかわり、即ち人間関係を楽しく味わい、そこから自分で好きなものを選んで、自分の人生を自分で創造しようと計画していたのです。

 

あなたに辛い想いをさせる彼(彼女)。

 

かの人は、いくつもの生まれ変わりの中で、魂の郷で、あなたをずっと見てきた、あなたの色んな顔を知る、あなたを愛してきた人です。

だからこそ、惹かれ、愛おしいとさえ思ったのです。

現世での彼(彼女)自身はそのことを忘れ去っていて、あなたに辛い想いをさせたかもしれません。

ですが、それは、魂の故郷で誓ったあなたとの約束を果たすため。

その役目を引き受けてくれたのです。

 

現に、もうこんな辛い想いは嫌だ、諦めよう、忘れようというほどに心揺さぶられるからこそ、あなたは気づいたはず。

なにが本当の望みであるのかを。
 

もっといい恋がしたいと望んだのではないでしょうか。

飢餓感や嫉妬や罪悪感や喪失感など感じない、真逆の穏やかで愛に満ち足りた恋がしたいと。

ありのままのあなたの素晴らしさを認め、心から愛してくれる理想の人を求めているのだと。

気づいたのではないでしょうか。

 
 
aitebanasu

 

新たな願望を神の子に預けましょう

 

地上に舞い降りる前の、魂の世界にいたあなたは、知っていました。

あなたの人生はあなたが好きなように創造できるということを。

あなたの中に宿る神の子(感情)とあなたの思考の力を合わせれば、願望は叶えられるということを。

 
新たな願望を神の子に伝えましょう。

あなたの抱く新たな願望に、神の子が喜びの声(良い感情)を上げるのならば、それは、

必ず実現します。

神の子とタッグを組んで神の法則を正しく使ってください。

 

神の法則と与えられし2つの能力

 

片想いの相手とは結ばれないのか

 
相手を想い浮かべ、神の声(感情)を聞いてください。

その声は本当に喜びの声を上げていますか?

ホッとしたような安らかな気持ちになりますか。

それが答えです。

往々にして、喜びの声ではないはずです。

ですが、それも、今だからです。
 

愛をもって手放す

 


 
この世(物質社会)で、あなたがあなたの人生を創造できるように、相手も自分の人生の創造主です。

故にあなたが、相手をいくら自分の人生のパートナーに設定したところで、相手があなたを設定しなければ、それは現実にはなりません。

だからこそ、今は、愛をもって手放すのです。

 

あなたが、心から愛の波動を放つなら、相手もいずれ引き寄せられてくるでしょう。

ただし、それは今ではないのです。
 

そして往々にして、役目を果たした相手は、あなたが幸せの道を選べば、あなたの人生から姿を消すでしょう。

なぜなら、あなたの幸せが、もうすぐそこに見えているからです。
 

魂の故郷の愛の人。

好きになったのにも意味があります。

彼(彼女)を好きになったからこそ、知らなかった自分のいろんな面を知り、また、成長もあったはず。
 

故に、今ここで、感謝という愛をもって手放しましょう。

愛する我が子を思うように、あなたの元から巣立たせてあげるのです。

ありがとう。愛しています。あなたの幸せを願っています、と。

あなたがあなたの心の中にせっせとこさえた、彼(彼女)を閉じ込めていた牢獄の鍵を開けてやるのです。

 

すると、そうしたとたんに、あなたの人生にはもうすでに別の理想の人が創造されます。
 

あなたが愛をもって手放し、神の子の声(感情)が喜びであるような思考へと切り替え、常に愛という存在であるならば、しばしの時を経て、あなたの目の前に現れるのです。

愛とは優しさであり慈しみであり、穏やかな感情です。

手放したあとは、自分を甘やかし、愛しましょう。

好きなものを自分に与えて好きなもので自分を満たしてください。

あなたが好きなものに関心を向けるとき、神の子(感情)は喜びの声(喜びの感情)を上げるでしょう。

あなたはそうして喜びの波動を放出し続けるのです。

そこに、あなたの望む喜び事が引き寄せられてきます。

誰よりも自分を可愛がり自分を愛してください。

 

忘れないでください。

どんなときも、今どのようなカードが配られていようとも、未来はあなたの手の中にあります。

常にあなたが神の子の声を喜びに変えるなら、あなたの望む全ては現実になるのです。

 

 

「より広い」理解へと思考を向けるように心がけていれば、そしてコントロールできないことに時間やお金を浪費するのをやめれば、「源」と調和しホッとした安らかな気分になれるばかりでなく、望む全てが実現する。

理想のパートナーと引き寄せの法則より

 

理想のパートナーと引き寄せの法則 幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォルテックス」 (引き寄せの法則シリーズ)
 

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]