名前が暗示する人生の流れと運 基本数8 福運を生かすには

 

姓名判断は、1~9の数字を基本としています。

基本の数の組み合わせには、81の意味があり、性格、才能資質、人生の流れを暗示しています。

数意は、吉と凶に分けられますが、それは修行の形を表しているにすぎないため、例え凶であったとしても悲観するものではありません。

 

8の数意:根気運

8画は、志望貫徹、末広がりの発展を遂げる、強い金運を持つ吉数です。

粘り強さ、忍耐力を持ち、古きに拘らず、自ら進んで事を成し、勤勉努力によって実績を重ね、やがては財産、安泰を手に入れます。

 

芸術性

 

8画の性質は、まさに金の如くに、です。

 

形を変えて美しい金細工が出来上がるように、新しいものを生み出す才能に恵まれているのです。

また、金が打たれれば打たれるほど耐久性を増すように、辛苦困難にも耐え抜き、初志貫徹を果たします。

 

8画の強い精神力と我慢強さを生み出すものは、野心。

かの人たちは、大人しく温和な性質の根底に、偉大な願望を持っています。

責任感も強く、実行力もあるため、やがては社会的にも高い地位に就き、晩年安泰、名誉は高く財産は豊かになるでしょう。

 

福運8を生かすには:明師良友

 
8画は、基本的には、人との争いを避け、人を立てることのできる人たちです。

誠実で、ユーモアのセンスのあるため、人からも愛されることでしょう。

自分の目指す方向へとひたすら努力邁進しているうちに実績を積み、気づけばチャンスを掴んでいるのです。

 

高いプライド

 

8画の落とし穴は、8画の強い精神力と忍耐力を生み出す野心にあります。

自身の願望、目的の為には、内外の敵、即ち、障害や欲を切り殺す自制心をもつ8画は、内に高いプライドを備えています。

そのため、芸術肌にありがちな、自分の理想のためには頑固を通し、柔軟性を欠き、人との交際は無頓着、という嫌われ屋な性格を表に出してしまうのです。

 

人が、進歩、向上するために大切なことは、敬する心を持つことが必要です。

敬いの心は、自分を顧みることをさせるでしょう。

偉大なる夢や理想の前に敬する心を持つように、人を敬うこと。

 

8画は、明師良友を得て、新たな潜在能力を発見し、根気強く努力を積み重ねることにより、成功を収めるということを覚えておきましょう。

 

また、異性や酒には注意が必要です。

美しく輝く金は、異性を引き付けます。

遊び心を持った8画は、異性問題を起こしやすい傾向があるのです。

 

 

姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、凶運の裏にある意味を知り、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]