名前が暗示する人生の流れと運 基本数7 福運を生かすには

 

姓名判断は、1~9の数字を基本としています。

基本の数の組み合わせには、81の意味があり、性格、才能資質、人生の流れを暗示しています。

数意は、吉と凶に分けられますが、それは修行の形を表しているにすぎないため、例え凶であったとしても悲観するものではありません。

 

7の数意:独立運

理想高き強き人

 

7画は、他者を頼りとしない、独立独歩で人生を突き進む人たちです。

悠久の時を経て生み出される岩の如き堅い信念と、万難を排し障害を打ち破る鉄のような強い意志。

鉱物が磨かれて美しい輝きを放つ宝石となるように、かの人たちは、切磋琢磨、鍛錬陶冶し、自力でその人生を輝かせます。

 

7画は、独立を果たして成功する運勢を与えられています。

 

明るい気質と優しさ、社交的な性格は多くの友人を作り、

行動力と実行力、努力と忍耐を以て困難を突破していく様は、必ず、信用と実績を得て飛躍するでしょう。

 

福運7を生かすには:勝縁を結ぶ

 

独立独歩

 

我が道を行く7画は、勝気です。

他者に依存せず、何でも一人で頑張り、こなしていけるため、人との和を重んじません。

強い自我を隠しもせず、頑固や強情を抑えることもしないため、特に身近な人たち、家族や友人との衝突が起こりやすくなるでしょう。
 

独立と孤立を履き違えてしまっては、勝縁を結ぶこともできず、せっかくの福運を生かすことはできません。

 

この地球に人として生まれた以上、人の気の影響から逃れることなどできないのです。

 

7画は、元より、上手に人との付き合いができる人たちです。

自己を抑え、他者の意見を受け入れる懐の深さを養うことも、自己を磨き輝かせるということを覚えておきましょう。

 

 

姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、凶運の裏にある意味を知り、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]