裁くなら光の剣を選べ

 

不幸を二度と引き寄せないために③

 

 

自己を処罰することを無意識潜在意識)に選ばせてはいけません。
正しい心(潜在意識)の使い方を覚えましょう。

 

不幸を二度と引き寄せないために、あなたがすべきことは、

過去の罪や過ちからくる後悔の念や、羞恥や自責といった嫌な感情をすべて消し去ることです。

 

ずっと罪悪感に苛まれてきた人の心は、自分を処罰しようとする悪感情を飼いならす悪い癖がついています。

自分を陥れる悪い癖は今すぐやめなければなりません。

 

 

闇を消すのは光である

 

あなたを裁く高潔な心は、諸刃の剣です。

善と悪、光と闇、天国と地獄という相反する性質を持つのです。

自分を裁かずにはいられないのなら、
高潔な心に、闇ではなく光の剣を選ばせましょう。

 

過去の罪や過ちを思い出し、嫌な感情(後悔、自責、諦め)が湧いてきたら、断罪という地獄を選ばず、許しという天国を選ぶのです。

禊という戒めではなく、善行という陰徳を選ぶ。

陰徳とは一切の見返りを求めず、他者の幸せを願い行う善行です。

徳を積めば心に広がるものは真なるもの、善なるもの・美なるもの。

神に愛されるような生き方をすれば、あなたの心は良い感情に包まれます。

そしてその良い感情こそが、諸刃の剣を持つ高潔な心(真我・潜在意識)が最も喜び、求めるものです。

高潔な心に選ばせるべきは、断罪にあらず、許し

これは二度と不幸を引き寄せないための、鉄則であることを覚えておきましょう。

 

 

許しは願望を叶えるための最短コースである

 

自分を許すことを拒むのは、無知以外の何ものでもありません。

ただの傲慢です。

あなたの罪など、もうどこにもないのです。

あなたはもうすでに許されているということを知りましょう。

 

春という季節はすべてを一度許すために巡ってくる

 

許しは最大の徳なのです。

あなたは、自分を許すことによって大きな徳を積むことになるでしょう。

そして徳を積むことは、願望を叶える最短コースです。

何故なら徳は、宇宙生命(潜在意識)より発せられるものだからです。

潜在意識とは、あなたの心の奥に内在し、思考を現実のものにする全知全能の神のことです。

 

徳積みはいわば、神の導き。

神(潜在意識)の働きをもってすれば、仕事でも結婚でも健康でも人間関係でもすべての悩みはなくなり、願いは叶えられ、人生は天と地ほど変わります。

神(宇宙・潜在意識)の導きに従って生きれば、願望は必ず叶うのです。

 

神の子(潜在意識)の働きを知る

裁くなら、光の剣を選びましょう。

そうすれば、不幸を引き寄せることはなくなり、

やがて願望は叶い、あなたは真の幸せを掴むことになります。

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]