自己を断罪しようとする想いは真の幸せへと導かれる合図

 

不幸を二度と引き寄せないために②

 

先ず、あなたは生命の原理を知るべきです。

水が低きにつく(原理)ように、人は常に生を志向し、不幸になるためでなく、幸せになるために生きています。

これは普遍であり、絶対の鉄の掟であり、あなたの心の奥に宿る神(真我・潜在意識)が求めるものです。

自己を断罪しようとする想いは、実はあなたが、
真の幸せを見つけ始めた合図」であることを知りましょう。

 

 

ある時から、あなたはこの世で生きる意味、真の幸せを求めはじめたはずです。

あなたのその声を聞いた心の奥に宿る全知全能の神(潜在意識)は、待ってましたと言わんばかりに喜び、すぐさまあなたにメッセージを送り始めたのです。

生まれてきた意味、生きる目的は何なのか、どうすれば幸せになれるのかを教え、導くためにです。

 

ですが、あなたにそのメッセージは届きません。

何故なら、

あなたの過去の罪や過ちや不満や後悔の念が、潜在意識を暗い影で覆い隠してしまっているからです。

あなたが、真の幸せを見つけようとし始める=潜在意識を見つめようすると、まず先に潜在意識を覆っている地獄の想念が見えてきます。

そうすると、過去の罪や過ちがあなたの頭の中を支配し始め、羞恥や後悔や自責や未練といった悪感情が沸き起こるのです。

やがて、あなたは

「この悪感情から開放されるには、を受けねばならない」

と思い続けるようになります。

 

潜在意識は、思い続けたこと(信念)を現実のものとして必ず与えます

 

それが、

=禊のための不幸です。

 

あなたが無意識(潜在意識)に、過去の罪を思い出し、悪感情を抱き、自己を処罰しなければならないと思い続け、不幸の原因を作れば、必ずや不幸が訪れるでしょう。

 

神の法則を誤用してはいけません。

 

例え罪や過ちや後悔があったとしても、頭と心(潜在意識)の使い方次第で、不幸を引き寄せずに、幸せになれるのです。

 

神の法則と与えられし2つの能力

 

頭(顕在意識)と心(潜在意識)を正しく使えば、自己を処罰しようとする想いを持ったことは、喜びになります。

 

何故ならそれは、

あなたが遂に、生きる意味や目的を知り、真の幸せを掴もうとしている証拠であり、潜在意識は、あなたのその問いかけをずっと待ち望んでいたのですから。

 

神の子(潜在意識)の働きを知る

あなたの絶対的味方である潜在意識は、もう嬉々として働き始めています。

 

お分かりでしょうか。

不幸を引き寄せたあなたは、もう幸せへの階段を上り始めているのです。

 

裁くなら光の剣を選べ 不幸を二度と引き寄せないために③へ続く

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]