生きる意味や目的が分からないなら神に聞こう

 

幸せを諦めてはいけない

 

 

あなたは目的をもってこの世に生まれてきました。

その目的のために生きるなら、あなたは真の幸せを感じるでしょう。

あなたの生きる意味や目的は、あなたの好きなことの中にあります。

想像しただけでときめき、わくわくするようなこと、
好きな音楽や映画や本、夢中になれること、
特に子供の頃に好きだったことや望んでいたことです。

 

 

ただ、世の中には自分の好きなことさえ分からない人がいます。

 

喜びも楽しみも悲しみも苦しみも、ある程度経験し、願いも叶わず、遂には諦め、抜け殻のようになった人。

人生こんなもんだろうと悟りを開いているふりをしている人。

何のために生きているんだろうと思いながら、答えが出ずにもうこの世でやることはないなんて思っている人。

いつでもあの世に帰ってもいいと思う人。

 

あなたはどうでしょう。

あなたの命がまだこの世にあり、幸せでないのなら、あなたにはまだやることがあるのです。

 

 

損得勘定、利害を捨てて、自分の心に聞きましょう。

今、一つだけ、願いが叶えられるとしたら、あなたは何を望みますか?なにが欲しいですか?

そう常に、模索してください。

自分は何が好きなのか
何に夢中になれるのか
何に情熱が湧くのか
自分はどういう人間なのかを

答えがでないのは、諦念が潜む平穏に浸っているからかもしれません。

ぬるま湯です。

そこはあなたの終着駅でありません。

 

ぬるま湯に浸かっていては真の願望へは到達できない

 

それそのものを神に聞く

 

したいこと、好きなことが分からない人は、神(潜在意識)に祈りましょう。

 

生きる目的を知りたいと。

 

あなたの心の奥には、どんな問題でも解決する能力を持っている神の子(潜在意識)が内在しています。

神の子(潜在意識)は、あなたが今の現状(人生を浮遊するような状態)を脱し、喜びと活力に溢れ、強く人生の目的に向って歩むこと望んでいるのです。

あなたが生きる目的を知りたいと強く毎日思えば、
必ずあなたの膝の上にそれを置いてくれます。

本気で知りたいと願うなら、本気で探す状況が与えられるのです。

 

祈りを繰り返せば、必ず見つけられます。

 


だだし、注意しなければならないことがあります。

人生の目的を知りたいと思うということは、そろそろ変化がきますよ、という神(潜在意識)からのお知らせでもあるのです。

いわば、次のステージに上がる準備期間です。

 

そんな時こそ気をつけてください。

人生の目的を知ろうとして、あなたが過去の失敗や後悔や罪を思い出してしまい、諦めにも似た感情を抱くなら、それを幾度と繰り返すなら、それは不幸を引き寄せます。

 

不幸の真実と願望が叶わない理由

不幸を引き寄せないための思考をしてください。

 

日々、良い思考をし、良い感情で祈ってください。

今ある平穏に感謝しながら、毎日を過ごしてください。

些細な出来事に振り回されず、良い思考だけを選んでください。

あなたが良い気分で真に望めば、目的地は必ず見つかります。

 

「人間の不幸」

何物にも真剣になれず、したがって、何事にも己を忘れることができない。
満足することができない、楽しむことができない。
したがって、常に不平を抱き、不満を持って何か陰口を叩いたり、やけのようなことを言って、その日その日をいかにも雑然、漫然と暮らすということは、人間として一種の自殺行為です。

安岡正篤 一日一言

 

 

神の正体とあなたの存在価値を知ろう 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]