牡牛座の性格:泰然自若な不動の人 :光と影と幸福への道

 

牡牛座宮:4月20日~5月20日
ナチュラルハウス:第2:所有、物質世界、価値
支配星:金星:愛、欲望、魅力、社交性、満足感
クォリティ:不動宮:型にはまった性質、一貫性
エレメント:地:知覚型
ポラリティ:マイナス:内省的

 

「幸福な人生を選ぶために」

 

魂が地球に降り立つ日。それが誕生日です。

全ての星座には、建設的で前向きな面と、破壊的で否定的な面があります。

それはあなたの魂が、学びと成長のために選んだ特性です。

自分の影の特性と向き合い、光に焦点を合わせることは、魂の成長、幸福な人生へと繋がります。

前世からの影響や、生きる目的、人生の課題を知り、自分の持って生まれた特性を最大限に活かし、人生の主舵を良い方向へ向けましょう。

 

「泰然自若な不動の人」

 

何事にも動揺を見せず、平然とした様の牡牛座の人たち。

ゆったりと構え、慎重に話す落ち着いた雰囲気の中に光る強い眼差しは、どこか愛らしく、深い愛情と優しさを湛えています。

牡牛座は12星座宮1の「生きること」を大切にする人たちです。

大地と強く結びつき、この世の愛や美や喜びや楽しみを謳歌するために、生まれてきたともいえるでしょう。

物質界を生きる地球人としての基本的な能力、五感を使い、音楽や芸術を愛し、楽しい友人や、おいしい食事、豪華なショッピングなどを好む牡牛座は、現実的に、この世を感じ、生き抜く才に長けています。

実質的で基本的なことに重きを置き、誠実で、良識的で責任感のある人たち。

牡牛座は、周りの人との関わりを大切にできる、信頼のおける、とても頼りになる人たちです。

 

「牡牛座の影」

 

不変の世界

 

 

牡牛座は、安定を望む姿が12星座宮最も堅固な人たちです。

「生き残ること」を基軸としているため、非常に現実的で、決まった日常を徹底して守ろうとします。

その反面、リスクを負うこと、変化を極端に嫌います。
 

閉塞的

 

牡牛座は考え方に柔軟性がなく、独断的であるため、新しい可能性を思い描くことができません。

例え現状が、進歩や成果を得られない状況であったとしても、そこから抜け出すことはしないのです。

想像力が乏しい牡牛座は、危険を冒すくらいなら、運命は変えられないものだと思いこみ、持ち前の我慢強さと、何にでも順応する能力を発揮して、現状を維持しようとします。

人生に対しあまりに慎重で否定的な姿。

牡牛座の影は全て、変化に対する根強い恐怖が創り上げるものです。

 

 

強すぎる独占欲と所有欲

牡牛座は、典型的な物質社会、いわば俗世に生きる人たちです。

故に、形ある物や確かな人間関係に重きを置き、そこから安心を得ています。

人であれ、物であれ、自分の所有権が侵されようものなら、激しい抵抗を見せ、たちまちのうちに怒りをまき散らす闘牛と化してしまうでしょう。

強い嫉妬や妬み、悪意に満ちた牡牛座の発言や敵意は、生来の頑固さを伴い、根深い恨みと変わります。

牡牛座は、普段は温和でゆったりとしていて、そう怒ることはありません。

が、牡牛座の怒りに火がつけば、震えあがるほどに恐ろしい結果を招きます。

特に恋愛や結婚においての別れなどは、牡牛座にとって受け入れられるものではありません。

牡牛座にとって、一度自分の所有したものや人を手放すということは、身を切られるようなものなのです。

関係を続けるためにはどんなことでもするでしょう。

 

鈍感

牡牛座は、目に見えるもの、実態のあるものに価値を見出します。

そのため、感情的な問題には鈍感で、相手の気持ちの動きや変化を読み取ることができません。

実用主義の牡牛座にとって、察するということは苦手項目であり、気にも留めないことなのです。

 

凝り固まった価値観

強情で頑固な牡牛座は、確固とした考えや意見を持っていて、自分以外の人の観点から物事を見ることができません。

人からの押しつけや急かされることを極端に嫌い、 決まった考えに固執し、自分と異なる価値観を認めることができない牡牛座は、周りから、度量の狭い人、というレッテルを貼られることもあるでしょう。
 

 

「牡牛座の光」

 

忠義の人

 

安定を何よりも大切にする牡牛座の辞書に、裏切りという言葉はありません。

職場でも家庭でも恋人でも、忠誠を尽くす人。

その中に生まれる責任を自ら望み、負うことのできる誠意に満ち溢れた人たちです。

 

一般常識を持ち、勤勉で、何事にも熱心に辛抱強く取り組み、任務を全うする牡牛座は、他の人が逃げ出したくなるようなプレッシャーにも負けることはありません。

 

実質的な創造性

根っからの慎重派である牡牛座は、企画力や組織力に優れています。

物事の細部にまで注意を払い、自らの経験や五感を通して得たデータを使いながら、必要とするものを創り上げることができるのです。
 

現実的

牡牛座は地に足の着いた生き方のできる、頼りになる人たちです。

目に見えない不確かなものや、筋のとおらないものには目を向けず、綿密な考えのもとに出した決断を覆すことはありません。

金銭面でもその性質は表れ、十分な調査をしてからでなければ投資をすることはありません。
牡牛座にとって貯金は安全の元であり、貯金をしながらも、宝石や美術品などの高級品を買い、資産として残そうとします。

 

「牡牛座の幸福な人生」

 

人生を肯定し、思う存分楽しむ

 

 

牡牛座は、この物質界で現実的に必要な、忍耐力や実用性や良識の他に、快適な暮らしや贅沢を好む世俗的で快楽主義な性向を与えられています。

美味しい食べ物や暖かでくつろげる家、体の触れ合いを楽しめるパートナーや信頼のおける家族、美しい装飾品やステータスシンボルとなる車。

牡牛座は、物の所有や豊かな生活を通して発展する人たちです。

人間の基本的な欲求を満たし、人生を楽しむために存在しているといってもいいでしょう。

 

また牡牛座はとても官能的です。

自分の感情を抑制しがちな牡牛座にとって、信頼のおけるパートナーとの深いつながりは、なくてはならないものなのです。

愛をあからさまに表現できない不器用な牡牛座は、ベッドルームの中で有り余る愛情を見せるでしょう。

牡牛座は結婚に大きな満足を見出します。

 

また芸術的な能力も持ち合わせています。

大地と深いつながりのある牡牛座は、造園や改築、大工仕事でもセンスの良さを光らせます。

絵や彫刻なども楽しめるでしょう。

大地の波動は牡牛座のエネルギーを高めてくれるものです。

 

牡牛座の幸せは、物質社会で満足を得ることにあります。

牡牛座にとって、平穏で安全な暮らしはその最たるものであり、

その中で、牡牛座は自分自身を育み、ポジティブに生きていけるのです。

 

「牡牛座の課題」

 

人や物への執着を手放す

 

 

牡牛座の望む不変。

これは、目に見えるものだけに安定を求める物質主義者であった牡牛座の前世の姿を映し出すものです。

そして、この古い魂の記憶は、牡牛座の安定を守る一方で、成長を妨げる最大の壁でもあります。

現状維持への固執は、牡牛座が真に輝ける場所を隠してしまいます。

不毛で不快な状況に我慢し続けず、魂の声に耳を傾け、時には勇気をもってそれを手放すことも大切です。

何故なら牡牛座は人生を肯定的に楽しむために生まれてきた人たち。

そのための忍耐や努力ならば、必ずや実を結び、幸福の花は開くでしょう。

また牡牛座は、嫉妬や恨みの感情を抱き続けるきらいがあります。

過去に自分を苦しめた人や物事に執着せず、そこから学びを得ることで、牡牛座の求める真の幸せは手に入ります。

 

許すこと

相手の立場に立って物事を考え、自分の非も認め、過去のわだかまりを捨てることは、新しい可能性や牡牛座の自信を生み出します。

洞察力を働かせ、嫌な出来事の裏にある本当の意味を知ることが大切です。

洞察力は、牡牛座が無意識のうちに目を背けている霊的な気づきによって目覚めます。

元より、この物質界に不変なるものなどありはしません。

牡牛座が望む、不変、永遠に変わらないものは、外ではなく、目に見えない内にあります。

自分は魂の存在であり、この物質世界で五感を通して多くを感じ、体験するために、形を持って生まれてきたのだということをを思い出すことで、牡牛座は真の安全や保障を得るのです。

 

牡牛座の人生は、安定の道。

恐れずとも、本当に必要なものは全て与えられます。

何故なら、牡牛座を支配する金星は愛の星。

牡牛座が、愛や喜びや豊かさや美しさを体験できるよう、促し続けています。

牡牛座の実用的な知恵と高い神性とを結びつけ、牡牛座の成長のため、目には見えずとも、全力を尽くし、見守ってるのです。

それを拒んでいるのは、牡牛座の凝り固まった考えや、所有欲や嫉妬や恨み。

牡牛座の天より授かった優しさや誠実さや明るさは、執着せずとも、欲するものを引き寄せてくれるのだということを忘れてはいけません。

 

 

牡牛座の適職:食や土地に関係するもの

食の批評家、料理店主、造園師、農業、測量士、建設業、建築家、不動産業、
歌手、音楽家、美術商、古物商、ボディーアーティスト、宝石商、工芸家、
行政官、金融業、銀行員、事務、年金管理者、投資仲介人

 

牡牛座のラッキーアイテム

ブランド物のアクセサリーなどの高価なもの、グルメ食品

数字:6

色:緑、ピンク、空色、クリーム色

動物:牛、象

場所:豪華なホテル、暖かい場所、おいしいもののあるところ、田舎、家具店、地下室

木:イチジク、アーモンド、リンゴ、プラム

花:薔薇、ポピー、デージー、タンポポ
 

牡牛座を守り、導く守護石

 

誕生石はあなたの潜在能力を引き出し、好ましくない性質や前世からの影響を克服させ、生きる目的へと導きます。

 

誕生石:エメラルド


エメラルド&ペリドットヴィンテージデザインペンダントトップ
 

深く美しいグリーンを呈し、3大カラーストーンに名を連ねるエメラルドは、愛と幸福の宝石です。

牡牛座の人生をポジティブで楽しく、喜びに溢れたものにしてくれます。

また牡牛座の求める、誠実で変わらない愛を授け、官能 を満たしてくれるでしょう。

牡牛座の長所でもある、忍耐強さを増幅し、困難に乗り越えさせ、ネガティブな感情を癒し、牡牛座が独占欲を抱かずにすむような、信頼のおける人間関係を築いてくれます。

潜在能力を引き出す宝石:マラカイト

 


1.15 CTW、純正マラカイトPear &。925シルバーオーバーレイファッションリング グリーン

 
まるで孔雀の羽のような、緑と黒の縞模様が美しいマラカイトは、聖なる目覚めを与える宝石です。

牡牛座の粘り強さや現実的な創造性、誠実さを活かす一方で、牡牛座に必要でないものを捨てさせ、光の道を選ばせます。
 

富や幸福を引き寄せる宝石:ペリドット

 


ペリドット ネックレスK18

 
オリーブグリーンの煌めきが美しいペリドットは、牡牛座の成長に役立ちます。

牡牛座が抱きがちな、嫉妬や恨みの感情を消し、自信を与えます。

また牡牛座の変化に対する恐れを払拭し、精神的な若さを与え、明るい未来に向けた変化を促します。
 

牡牛座を手助けする宝石

エメラルドアクアマリン、アラゴナイト、ブラックスピネルアズライトブルーカルセドニー、ブルーレース、ダイヤモンドクンツァイトラピスラズリマラカイトロードナイト、ローズクォーツ、ルチルクォーツ、サファイヤ、タイガーアイ、トパーズトルマリンペリドット

 


※宝石に関しての詳しい情報は、宝石と女と人生」にてご紹介しています。「牡牛座を手助けする宝石名」クリックで、ページにとびます。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]