名前が暗示する人生の転機と運 総画47 福運を生かすには

 

総画とは、姓と名を合計した数です。

その人の総合的な運勢を表し、精神や肉体、家庭、仕事など、全てを支配し、影響を与えます。

姓名判断の基本5格(天格、人格、地格、外格、総画)の内、最も影響力のある画数です。

47の数意:開花運

 

 

我が世の春を謳歌する

 

その名のとおり開花幸福の象意を表す47画は、バラ色の人生を送れる運命の流れを与えられています。

名声、財力、家庭円満、子孫繁栄、事業盛運の大吉数。

 

精神的な幸福を大切にする人格者であるかの人たちは、穏やかな人柄を備えていて、愛情をもって周りへの気遣いのできる、誰からも愛される存在です。

 

大人しく見えながらも、内面には芯の強さを持つ、勤勉努力の人であり、必ずやその努力は実を結びます。

更に、愛される性格や風貌が、良き仲間や援助者、理解者を引き寄せ、発展していくのです。

自然と人が集まってくるため、リーダーとしても活躍する人も多いでしょう。

 

特に女性にとっては、恋愛も、結婚も、仕事も趣味も全てを手に入れることができる好運格とされます。

 

福運47を生かすには:分かち合う

 

47画の恵まれた開花という福運を最大に生かすには、幸福を分かち合うことが大切です。

幸せを分かち合うということは、その喜びや幸せを、何倍も大きくするということです。

増幅する幸せのエネルギーは、47画の人たちを、バラ色の人生へと導きます。

 

もともと、心を大切にする47画は、金銭に執着することがありません。

その手に得た幸福を、周りの人と分かち合い、やがては、得た財産を社会に役立てれば、更に大きな幸福を得るでしょう。

 

そのためには、まず、素晴らしい可能性の扉を開き、内にある負けず嫌いの性質を活かして、努力を重ねることが必要です。

 

開花運を司る人の気

 

土に巻いた種が発芽し、すくすくと育ち、丈夫で大輪となるのに必要な陽光。

それは、47画にとって協力者や理解者です。

47画の開花運は、人の気が司っていることを覚えておきましょう。

 

47画は手先が器用なため、エンジニア、建築、機械関係、でも活躍できるでしょう。

また人柄の良さを生かしてサービス業や商売などでも成功を収めます。

 

総画47の人の転機

19~20歳
28~29歳
37~38歳
46~47歳
55~56歳
64~65歳
73~74歳
82~83歳

 

 

姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、その裏にある才を活かし、凶運によって与えられた新しい局面を、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]