絶望体験者に成功者が多い理由 絶望からの戦利品とは

 

成功の扉を開く鍵は絶望からの戦利品である

 

不幸に逢い、絶望を体験し、そこから這い上がった人の器は大きいものです。

そして、絶望から生還した大きな器の人はどんな出来事にも動じません。

 

「大きな器」

「不動の精神」

これこそが、絶望との闘いに勝利した者が受け取る戦利品であり、
成功への扉を開く鍵なのです。

 

ここでいう成功者とは、真の願望を叶えた人のことです。

 

真の願望とは、
その人にとって正に光り輝くものであり
この世に生まれた意味であり、生きる目的であり、
心の奥底(・宇宙・潜在意識・真我)が望むものです。

 

そして願望を叶えるための絶対条件は

心を良い感情で満たすこと
悪感情は絶対に阻止すること

この2つです。

信号無視は神への裏切り

ですが、人は日常に起こる些細な出来事にさえ心を揺らします。
イライラしたり、怒ったり、落ち込んだりするのです。

その都度、悪感情で心は満たされ、良い感情などどこ吹く風です。

これではいつまでたっても願望は叶いません。

 

 

強靭な不動の精神

 

絶望体験者は違います。

苦しく困難な出来事を乗り越えた彼らは、些細なことでは動じません。

普通の人が、動揺し、怒り、悲しみ、打ちひしがれる時も、
この程度、何のことはないと、さらりと受け流すのです。

感情に振り回されない人は、物事を俯瞰で見ることができます。

まるで達観した仙人のように、普通の人のレベルより上の立ち位置で物事を捉えられるのです。

 

不幸によって磨かれた心は、強く美しく光輝くことを知りましょう。

絶望の中に神(潜在意識・心の奥底・真我)の救いを見た彼らは、
今までの自分の行いや過ちを反省し、生まれ変わったのです。

その心から悪感情は消え去ります。
何故なら、今まで当たり前だと思っていた日常の全てに感謝し始めるからです。

普通に過ごしていた日々が本当は有り難いことだったのだと気付いた彼らの心には、有り難いと思う感謝の念が生まれ、

善意、愛、美徳、優しさ、思いやり、自信、
平和、幸福、調和、喜び、健康、癒し、といった良い感情で満たされていきます。

悪感情が入る余地など、どこにもないのです。

良い感情で心を満たせば、必然的に良い思考が生まれます。

良い思考が広がれば、それを行動に移さずにはいられなくなります。

そうやって願望は叶い、成功へと繫がっていくのです。

 

幸せの連鎖

 

成功者の心は、常に、成功、雄大、偉大、高貴、繁栄、富裕、
といった良い感情で包まれています。

成功者は富裕意識を自然と持てるようになるため、
更なる富を引き寄せるのです。

嫌な人や出来事に振り回されない不動の精神は、
幸せの連鎖反応を起こしやすいのです。

絶望体験者に成功者が多い理由がこれです。

心が不動であれば、成功や幸せへと向かう良い思考を悪感情に邪魔されることありません。

良い思考だけを選べるのです。

 

心を不動のものにできれば、成功への扉は開く

 

 

絶望と闘った者が受けとる戦利品とは、

悪感情をさらりとかわす「不動の精神」と
良い感情を呼び込む、鍛え磨かれた「大きな器

に他ならないのです。

 

不幸を乗り越えなければいけない理由

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]