サファイアの使命 「賢明なる知恵者」

スポンサーリンク
黄道12宮の守護石
vargazs / Pixabay

 

スポンサーリンク

サファイア

 

支配、影響する惑星:水星、土星 
 

表の顔

 

深い紺青色の美しい気品ある宝石で、赤色のルビーと同じコランダム鉱物。

一般的にサファイアといえば、ブルーサファイアを指しますが、サファイヤは、ピンク、イエロー、オレンジ、バイオレット、グリーンと豊富なカラー・バラエティを持ちます。
 



プレジュール ネックレス・サファイヤ・アンティーク・一粒・プラチナ・ペンダント


 

落ち着いたロイヤルブルーは、聖母マリアを象徴する色であり、超能力者、エドガーケーシーも青は霊の色、祈り、天の象徴であると述べています。

キリスト教世界において、サファイヤの指輪をつけるのは教皇だけであり、アジアの仏教、ヒンズー教、道教においても、天の力の石と賛美されました。
 

神から与えられし役割

 

「賢明なる知恵者」

 
サファイアは、それ自体がエネルギーを集める宝石です。

他の宝石のように持ち主のエネルギーを補うのではなく、サファイア自体がエネルギーを放ちます。

それは、持ち主の知性と理性に働きかけ、混乱や妄想を一掃し、本質を見抜く力を与えます。

よってサファイアを身に着ける人は、嘘や偽りの犠牲になることはありません。

嫉妬心を制し、不安に打ち負かされることもなくなり、賢明な選択をするようになるでしょう。

 

 
サファイアは、勇者には勇気を、怒れる者には平静さを、落ち着きのないものには平安を、といったように、持ち主に必要なものを授けます

「知識」「知性」「コミュニケーション」がこの宝石のキーワードであり、地に足をつけた生き方の中で有益な働きをするでしょう。

サファイアをつけると、多くの情報がもたらされ、それを統合的につなぎ合わせた飛躍的な洞察力が発揮されるようになります。

だだし、サファイアもダイヤモンドと同じく神の法のもとにある宝石です。

よこしまな人間の前では、その輝きも聖なる知恵も得られません。

 

SAPPHIRE 青玉[コランダム]

結晶系:三方晶系

組成:酸化アルミニウム

産地=インド、ミャンマー、スリランカ、マダガスカル、タイ

硬度9

 
サファイアは、特に「偽りを真実へ」「不信を信頼へ」「放蕩を貞潔へ」「影響への弱さを神への尊敬へ」と変革させる助力となります。

創造的な精神エネルギーに満ちた宝石ですが、中でもスターサファイアは想念体の形成を助け、それを物理的なレベルに表す能力、いわば「引き寄せ能力」をもっています。
 

 

徳望の宝石でもあるサファイヤは、持ち主の心に安らぎを与え、美意識や品位を高め、愛と繁栄を引き寄せてくれるでしょう。

サファイアも12宮全ての人に対応し、特に天秤座、乙女座、双子座、山羊座と特に調和します。
 

サファイアを

yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

 

※「12星座の光と影 幸福な道筋と人生の課題」では、それぞれの星座の誕生石、幸運と富を引き寄せる宝石をご紹介しています。

 

12星座の光と影 幸福への道筋と人生の課題
牡羊座・大胆不敵な生粋の戦士 /牡牛座・泰然自若な不動の人 /双子座・幸福のメッセンジャー/蟹座・全てを育む慈しみ深き人/獅子座・黄金のオーラを纏う誇り高き獅子王/乙女座・皆のために闘う聖女/天秤座・天性の貴人/蠍座・深淵なる闇が生んだカリ

 


※宝石に関しての詳しい情報は、宝石と女と人生」でもご紹介しています
 

タイトルとURLをコピーしました