名前が暗示する人生の転機と運 総画74 凶運を強運に変えるには

 

総画とは、姓と名を合計した数です。

その人の総合的な運勢を表し、精神や肉体、家庭、仕事など、全てを支配し、影響を与えます。

姓名判断の基本5格(天格、人格、地格、外格、総画)の内、最も影響力のある画数です。

74の数意:迷路運
 

 

内にたぎる熱、明敏な頭脳と才能を持った人。

 

74画の人生は、迷い多きものとなるでしょう。

 

人生は選択の連続です。

74画は、その人生の岐路で道を誤り、迷い込み、行き場を失った失意の姿を表しています。

 

アウトロー

 

74画は、常にやり場のない負の感情に苛まれています。

明晰な頭脳や才能を持ちながら、思うようにならない状況に、鬱積した思いを悪心へと傾けるのです。

やがては、秩序を守らない、無責任な人格が形成されてしまうでしょう。

 

人に嫌われやすい74画の人生には、裏切りや誘惑、苦労や絶望、不遇や孤独といった現象が起こってきます。

愛情を求めながらも得られず、才知は生かせず、行き詰まり、苦しみながらも奮起しないため、幸福や安定とは縁遠く、行くべき道を見つけることも困難となるのです。

 

凶運74を強運に変えるには:善の糸を紡ぐ

 

無為徒食

 

何の目的ももたず、真剣にならず、ただ漫然と暮らす。

それは、自らを毒で侵していることと同じです。

 

毒を食らい、腐敗した精神に宿るものは、不平不満や貪欲や怠惰です。

74画の迷路という凶運は、自ら紡いだ悪しき習慣の結果であることを知りましょう。

 

心の奥に宿る潜在意識は、習慣の座です。

そして潜在意識こそが、真の目的や幸福を引き寄せる、神が全ての人に与えた宝です。

 

良からぬ習慣に狎(なれ)るべからず

 

74画は、直ちに悪しき習慣を変えねばなりません。

変えねば、何も変わらないどころか、一生迷路から抜け出ることはないでしょう。

一生不幸ということです。

 

幸福と不幸は紙一重です。

心の持ちよう、考え方次第で、不幸は幸福への入り口となります。

 

不幸は願望への近道である

 

愚痴を言わず、いたずらに嘆かず、人や世の中や時代を責める前に、自らを省みる。

そういう自分は、人に、世の中に、時代に、どれほど役に立っているか。

どの様な信念を持ち、日々精進しているか。

 

74画の魂は、奉仕の心、犠牲の心を宿しています。

魂の声に耳を傾ければ、自ずから、真に進む道は見えてくるはずです。

 

長期スパンで物事を考えましょう。

すぐに結果を求めず、努力修養を重ねることで、現状は打開できるのです。

 

 

総画74の人の転機

19~20歳
28~29歳
37~38歳
46~47歳
55~56歳
64~65歳
73~74歳
82~83歳

 

 

姓名判断において、数は吉数と凶数に分けられます。

吉数は、繁栄、富貴、名声、発展と人生の追い風となります。

凶数は、波乱や病難、事故や苦労を招きやすいとされ、忌み嫌われる数です

ですが、最大の危機は最大のチャンスというように、実は、凶数は、強運(凶運)となり得るものなのです。

また、吉数という福運に胡坐をかいていては、それを十分に活かすことはできないでしょう。

人の運気は、人の心が作るものです

吉数の人は、与えられた福徳を存分に生かし、

凶数の人は、その裏にある才を活かし、凶運によって与えられた新しい局面を、勇気をもってチャレンジし、人生を切り拓いていきましょう。

 

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]