珊瑚の使命 「愛を形作る者」

 

珊瑚

 

支配、影響する惑星:土星、海王星、火星
 

表の顔

 


【SANSUI】血赤珊瑚枝ルース
 

枝のような姿から、海の植物ともいわれますが、それは植物でも鉱物でもなく、無数も小さな微生物が作り上げたものです。

さんごポリープという海洋性動物がコロニーを形成し、成長するにしたがって枝状となるのです。

最も価値の高いものはノーブル・レッド「血赤」とよばれるもので、
それに次ぐピンクのエンジェル・スキン「ぼけ」はヨーロッパで好まれます。

日本でも、ヨーロッパにおいても女性の護符とされます。

 


桃珊瑚 本ボケ珊瑚 さんご/モモサンゴ ロングネックレス

 

神から与えられし役割

 

「愛を形作る者」
この海の宝石は、強い創造力形成力を秘めています。

芸術を司る珊瑚は、その安定した振動数を以て、人が心に描いた絵を保持し、それを形成する力を援助します。

様々な心の葛藤を調和し、新たなものを再形成するという特殊な働きは、母なる海がもたらす恩恵です。

強い念、意識のエネルギーと呼応して、持ち主の望むものを現実化する助力となるでしょう。

 

想いの力を侮ってはいけません。

頭の中で想像したものは、その想いの強さ、信じ切るほどの念力によって現実に創造されるのです。

 

神の法則と与えられし2つの能力

 

宝石は無垢でありながら、持ち主の想いのエネルギーを増幅させる性質を持ちますが、中でも珊瑚は「形作る者」として宝石随一の形成力を誇ります。

珊瑚は「を形作る者」

愛と平和に満ちたエネルギーに呼応して、心は愛で満たされるのです。

 

 


K18YG 赤ボケ珊瑚【無染色】 ( サンゴ さんご ) リング

 

珊瑚は、洋の東西問わず、子宝、出産のお守りとされてきました。

古代ローマでは危険防止のために子供たちに珊瑚のネックレスをつけ、船乗りたちは安全な航海の護符に、中世では医薬品としても使いました。

 


日本産血赤珊瑚<ハート>K18ピアス

 

赤珊瑚は、血行をよくし、ピンクの珊瑚は、女性ホルモンを活性化します。

特にピンクの珊瑚は、愛とやすらぎの波動を放ち、素直に愛する態度を表現できるよう援助してくれるため、女性には最適といえるでしょう。

 

 


珊瑚 Coral
結晶系:三方晶系
組成:炭酸カルシウム
硬度:3
産地:地中海沿岸国、日本、台湾、ハワイなど

 

珊瑚は、12宮どの星座宮にも有益です。

 

珊瑚を
yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

 

※「12星座の光と影 幸福な道筋と人生の課題」では、それぞれの星座の誕生石、幸運と富を引き寄せる宝石をご紹介しています。

 

12星座の光と影 幸福への道筋と人生の課題

 


※宝石に関しての詳しい情報は、宝石と女と人生」でもご紹介しています
 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]