カーネリアンの使命 「扉を開く者」

 

カーネリアン

 

支配、影響する惑星:火星、土星、冥王星

 

表の顔

 


stargems ( TM )天然カーネリアンボヘミアン925スターリングシルバーテニスブレスレット7 1 / 4 – 8 1 / 4 “
 

水晶の仲間、カルセドニー(玉髄)の一種で半透明、赤色を帯びたオレンジ色の宝石で、火山の噴火とともに現れ、熱い溶岩の隙間で結晶化してできたものです。

カーネリアンの語源はラテン語の「猟獣の肉」

血を彷彿させる赤色は古代において出血を止め、怒りや恐怖から身を守ったといわれます。

 

神から与えられし役割

 

「扉を開く者」

 


 

カーネリアンは、同じ水晶族の透明水晶、アメシスト同様、今の時代に欠かせない宝石です。

何故なら、現代の人々は、豊かで何でも簡単に手に入れられる時代に生きながら、新たに、ストレス社会というものを生み出し、無気力や怠惰という精神状態を作り出しました。

今よりもずっと死が身近であった、生きることで精一杯だった昔は、今のような精神病など、存在しなかったのです。

その昔、止血剤や熱冷ましとして治療に使われていたカーネリアンですが、現代においても違った形で人の役にたちます。

刺激剤

生き生きとしたエネルギーを放つカーネリアンは、持ち主の好奇心を刺激します。

やる気が起こらない、停滞している心にモチベーションを与え、行動の原動力を授けます。

 


Carolyn Pollackスターリングシルバーカーネリアンドロップネックレス

 

生きる屍のような状態では生まれてきた意味がありません。

人はそれぞれに、目的をもってこの世に生を受けているのです。

それは喜びであり、愛であり、感動です。

それに気づけずにいるのは、現代社会の弊害により、自然と離れ離れになっているためです。

どの宝石も、人の潜在意識に深く入り込み、人と自然(宇宙)を調和させ、人の持つ本来の能力を目覚めさせますが、中でもカーネリアンは刺激剤としても任を負っているのです。

この赤い宝石は、持ち主が腐っていくのを見過ごすことはしません。

何物にも真剣になれず、満足できず、楽しむことができない。

この自殺行為ともいえる心に風穴を開け、新たな扉を開くのです。

好奇心によって生まれるのは探求心、ときめき、行動です。

かつて強壮剤としても使われたこの火の宝石は、持ち主の体に皮膚を通して直接エネルギーを与え、心身を活性化します。

何かを始めたい、今の現状を変えたい

そんな心の原動力となる宝石です。

 

カーネリアン CARNELIAN 紅玉髄 [カルセドニー]

結晶系:三方晶系

組成:二酸化珪素
硬度:7
産地:インド、オーストラリア、日本、ブラジル、北アフリカ、南アメリカ
ブラジル、ウルグアイ

 

カーネリアンは、持ち主の心に渦巻く、悪意を善意に変えていきます。

それにより、人からの嫉妬や恨みから持ち主を守るのです。

また、流血から身を守るため、護身用、お守りとしても最適です。

カーネリアンは扉を開く者

重い扉を開き、外の輝く世界を教えてくれる、いわば、人生を愛する心を育む宝石なのです。

 

カーネリアンは12宮全ての人の役にたちますが、

特に相性が良い星座宮は以下です。

火の星座宮:牡羊座、獅子座、射手座、

地の星座宮:乙女座、牡牛座、山羊座、

 

カーネリアンを
yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

 

※「12星座の光と影 幸福な道筋と人生の課題」では、それぞれの星座の誕生石、幸運と富を引き寄せる宝石をご紹介しています。

 

12星座の光と影 幸福への道筋と人生の課題

 


※宝石に関しての詳しい情報は、宝石と女と人生」でもご紹介しています

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]